空手と英語を習得したら世界が勝手に広がった!著者、実業家、空手家、松宮康生(Matsumiya Kousei)さん

松宮康生(Matsumiya Kousei)
京都府出身 
●オフィシャルメールマガジン
https://ameblo.jp/storongest3-sabaki9/

●WRITER SIDE
2歳から空手を始める
京都で外国人観光客相手のガイドをしながら英語を習得
22歳「ケンカ十段」と呼ばれた芦原英幸氏に出会い入門する
学生時代よりビジネスを立ち上げ経営学を実戦する
25歳 ロサンゼルスの古本屋でブルース・リーの本を見つける
これが、後にブルース・リーの一連の著作・翻訳につながる
「ブルース・リー格闘術シリーズ全四巻」の翻訳(フォレスト出版社)
「ブルース・リー・ザ・ファイター」(フォレスト出版社)
「基本中国拳法」(フォレスト出版社)
「伝説のブルース・リー」(フォレスト出版社)
「ブルース・リー・クロニクル」(フォレスト出版社)
「ブルース・リー・ザ・グレイティスト」(フォレスト出版社)
「ブルース・リー最後の真実」(フォレスト出版社)
それ以外には
「最強格闘技図鑑」(ぶんか社)
「最強格闘技図鑑・真伝」(ぶんか社)
「格闘家最強の言葉」(ゴマブックス株式会社)
最近では、長年師事した天才武道家について書かれた
「ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸」(日貿出版社)
ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸 | 松宮 康生, 西口 司郎 |本 | 通販 | Amazon
「芦原英幸サバキの真髄」(BABジャパン)etc.(Amazon1位獲得)
芦原英幸 サバキの真髄: 天才空手家が遺した〝打たせず打つ〟術理 | 康生, 松宮 |本 | 通販 | Amazon
30歳~ 日本とアメリカ、イギリスその他の国をめぐる
現在 海外にできた独自のコネクションを活かしビジネスを行う
●人気メールマガジン
「最強格闘技解体新書」http://www.mag2.com/m/0001519050.html

●YouTube「SabakiChannel」
●BUSINESS SIDE
青少年の育成・武道鍛錬場「松宮塾」を運営
稼ぐ力を養うサロン「ビジネス虎の穴」主催して、退屈しない人生の生き方を指南
若い世代に「稼ぐ技術」を教えている
副業、起業のサポート、ビジネスコンサルなどを行う
現在若者に向けたビジネス書執筆中
ビジネスメルマガ「ビジネス虎の穴」も間もなく公開!

好きな言葉「退屈な人生は死ぬより悪いぜ!」

しゃけ:
2歳から空手を?!どんな少年時代だったのですか?

松宮さん:
実家が舞鶴市で道場をやっていたので、気がついたら空手をやっていましたね。やらされていたんですよ。でも今ではNo Life No Karateです。現役で空手の指導者をしています。海外で警察官をしている友人たちにも指導していますね。

少年時代はいじめられっ子でした。一人で百科事典を一ページ目から読んでいるような子供で、空手もイヤイヤやっていただけで。いつも我慢している子供で暴力とは無縁でしたね。
でもいじめっ子が暴力をふるってきたので反射的に体が動いて蹴りがでたら、その蹴りで相手が失神して倒れてしまって。それ以降イジメはなくなりました。

しゃけ:
え!今のダンディーな松宮さんからは全く想像できない少年時代!!英語はどのように習得されたのですか?

セミナー講師としてもご活躍

松宮さん:
友達もいなくて孤独だったので、いつも何か面白いことを自分で探していたんだと思います。英語に興味を持ったのは小学校で英語の歌を歌う時間があって、なんかわからないけど英語って面白そうと思ったのが最初かな。トニー・シェリダンの「マイボニー(「My Bonnie lies over the ocean」)」という曲でしたね。もとはスコットランド民謡ですね。当時トニー・シェリダンのバックバンドを務めていたのはビートブラザーズ、後のビートルズ。そんな時代です。
英語はすべて独学です。NHKラジオの基礎英語、あれはきっちりやりました。あとは、外国人観光客を見つけては「お金はいらないからガイドさせてください」と京都旅行のガイドをさせてもらって英語力を鍛えました。結果、英語を学びながらチップを頂けましたね。

しゃけ:
素晴らしい英語習得法ですね。青年時代はどのような感じでしょうか?

松宮さん:
千葉真一さんのジャパンアクションクラブを受けてスタントマンを目指そうとしていたんです。でも入る直前にそのクラブのスタントマンが事故で亡くなってしまったため、「そんな危ないことはやめろ」と親戚一同から猛反対を受けて断念しました。

一時期は真剣にスタントマンを目指していたので20メートルくらいの高さがある小さなダムのようなところで空中回転をして飛び込む練習をしていたんです。一度目はうまくいったんですが、二度目に飛び込んだ時勢いがつきすぎて、一回転ではなくて二回転しそうになったんです。それでブレーキをかけるために身体を開いてしまった。バンザイをした姿勢のまま20メートルの高さから着水。つまり腹うちしたわけで。見ていたみんなは「あ、あいつ死んだ!!」と。

身体中すごく痛くて息ができなかったんですけど、このままじゃ本当に死ぬな、と必死で岸まで泳ぎました。みんなが駆けつけて救急車で病院に運ばれると・・・身体半分だけが赤くなっていましたが、それが赤い小さな点なんです。水は分子なんだ!と思ったのを覚えています。幸い毎日鍛えていたので大したことはなく打ち身だけでした。

しゃけ:
「水は分子なんだ!」って。(笑)笑い事じゃないですけど笑っちゃいました。そして25歳、ブルース・リーの本を手にしたのですね?

松宮さん:
友達に会いにロサンゼルスに行ったときたまたま入った古本屋で「Bruce LEE’s FIGHTING METHOD」の第一巻を見つけました。それまでは単なるアクションスターだと思っていたのですが、その本を読んでかなり武道をやっているということを知り、彼の他の本も英語で読んだのです。その中に「TAO OF JEET KUNE DO」という本がありました。これはどちらかというと哲学書に近い本なのですが、なかなか面白い本なわけです。この本の権利を取ったのがキネマ旬報社だった。そこで私が電話をして「訳させてもらえないか?」と言ったのです。

しゃけ:
すごい行動力ですね。今松宮さんのお書きになった「ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸」を読ませていただいていますが、取材の仕方、行動力に感動しています。

ケンカ十段芦原英幸氏(右)の組手の相手をする松宮氏(左)

松宮さん:
ありがとうございます。自分がやったことがないこと、面白そうなことはなんでもやってみようという精神ですね。大人になっても知らない事や楽しそうなことは山ほどありますし、人間って毎日が楽しいですよ。今は中国語とプログラミングの勉強をしています。
ハリウッドに行ったとき特殊メイクアップの先生と出会い、面白そうだね、と言ったら「松宮もやってみるか?」と言われたんで即答で「Yes!」と答えて学びました。もともと絵は得意だったのもあって、先生に言われたとおりに全部できたんですね。スターウォーズとかああいう宇宙人の顔を作る特殊メイクだったんですけど、手が器用なので出来てしまう。そのままハリウッドに残らないか?って言われました。おおーそういう世界もあるのかーと。新しい世界を知ることは楽しいです。

空手が出来たことと、英語が喋れたことがいろんな縁を運んでくれたんでしょうね。

私は、人生の多くの事を芦原英幸先生から学びました。芦原先生は、天才的な空手の達人でした。たいへん厳しい先生で、一を聞いて十を知るという事ができなければ弟子は務まりませんでした。ある時、芦原先生が外出されるので、玄関に靴をそろえて置いておいたんです。するとそれを見た先生が、すごく怒っているわけなんです。靴は、ちゃんとおいてあるのに。

しゃけ:
「靴が温まっていない!」とか?(笑)

松宮さん:
先生が「見てわからないのか?」とおっしゃるので、私が「わかりません」と言うと、「人間の足はくっついているのか!」とおっしゃりました。
つまり、私は左右の靴をピタリとひっつけて置いていたんです。左右の靴の間を数ミリ開けて置きなさいというわけなんです。要は、それくらい細かい部分まで気を配れということなんです。またそういう事に気づくようでなければ、技を理解することはできないという事でした。芦原先生は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病で最後は亡くなられるんですが、死ぬ最後の瞬間まで武道家として生きた偉大な先生でした。ですから芦原先生は、空手の師であったと同時に人生の師でもあったと言えます。

しゃけ:
地上最強の男の世界は厳しいのですね。
芦原英幸先生のご勇姿はDVD「地上最強のカラテ」で確認できますのでぜひ皆さんチェックしてみてください。

松宮さん:
楽しいこともたくさんありました。「ブラックレイン」という映画が大阪で撮影されていた時、撮影現場を見る機会に恵まれたり。映画スタッフに友人がいたんです。高倉健さんや松田優作さんを見ることができました。

空手を通じた知り合いには、結構すごい人がいるんです。その一人が、京都で「ユダヤの商人」と呼ばれている文字実さんという社長なんですが、空手も四段。ITビジネスですごく儲けてるだけでなく、若い世代のビジネスマンに稼ぐ方法を伝授してるんですよ。特にその社長が出してる「京都の社長が教えるユダヤの商法」ていうメールマガジンがメチャクチャ面白い。そうした人との出会いというのが、人生を面白くしてくれるんですよ。
「京都の社長が教えるユダヤの商法」https://www.sigmadesign.co.jp/kyotoyudaya/

毎日面白いことをどんどん見つけて人生を楽しみましょう!退屈な人生は死ぬより悪いぜ!

ケンカ十段と呼ばれた男 芦原英幸 | 松宮 康生, 西口 司郎 |本 | 通販 | Amazon

芦原英幸 サバキの真髄: 天才空手家が遺した〝打たせず打つ〟術理 | 康生, 松宮 |本 | 通販 | Amazon

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください