トドリック・ホールの日本人バックダンサーAishaちゃん

ひさびさにクラブみたいなところへNYで行った。たくさんの若い人でごった返していたけど、すでにマスクをつけてる人はいない。

今をときめくエンターテイナー、トッドリック・ホール。アメリカン・アイドル(米TV番組)シーズン9で人気を集め、その後、一人ミュージカルのボーカルを演じたりパロディーをやるというYoutubeでバズり、今の所はシンガー・ソングライター、振付師、Youtuberという肩書き。


個人的な主観だけど、彼こそがマイケル・ジャクソンに続く世界的スターになること間違いないって思っている。なぜなら歌唱力、ダンス、衣装のセンスは抜群で、音楽も最新、ステージもミュージカルのノリなので次々とステージの雰囲気が変わっていったりして飽きることなく楽しめるからだ。

立ち見でほぼ3時間半いたのに、最後まで全員がノリノリだった。それでも、彼のファンたちはハイクラスな若者やLGBTQが多いみたいで、自分勝手にスペースを使って飛び回ったりしない。だからこそ年齢層や性別関係なく、幅広く支持されること間違いないって思う。

その中でも今回注目したのは、Aishaちゃん。名前は本名で、生粋の日本人。なんと今回トッドリック・ホールのツアーにバックダンサーとして彼女も参加していたのだった。

Aishaちゃんは、ブルーとピンクのカラーリングしたヘアーをセンターで分けてるところがカワイイ。お友達らもAishaちゃんと同じ色にヘアをカラーリングして応援に来ていたのもカワイイ。Aishaちゃんのクルクルと大きな目は、遠くから見てても愛らしくて、まるでお人形さんのようだった。ご高齢な日本のおばちゃんたちが常日頃から使ってる形容を、私もいよいよ使う日がやってきたって感じなんだけど。

キュートなダンスからセクシーなダンスまで、すべてをこなす彼女はパワフル。ステージが終わってから挨拶に来てくれて、アメリカ人の友人らとはハグしまくり、そして日本人の私たちへのご挨拶も欠かさず、しっかり日本語で礼儀正しい。これからLAへ戻って、レディー・ガガのオーディションへ向かうという。ガガ様はもちろん、これからさらなる大物スターのバックダンサーとして活躍するにちがいない。

 

話をトッドリックに戻そう。トッドリックは、ダンサーたち一人一人の個性を重んじてるところも注目すべきポイント。ダンサーのストーリーをバックスクリーンでビデオ公開し、それに合わせてダンサー当人が踊る。病で金髪をバッサリ切ってスキンヘッドにしている女の子のお話もあったが、背後のストーリーがわかるとさらに魅力的だった。

こうして自分自身を愛することこそが大切というメッセージを観客たちにも与えてくれる。その上、トッドリック自身が観客の席の中にもやってきて歌うという場面もあったり、まるで宗教家のようでもあった。

パフォーマンスを観るだけならばオンラインで十分という人もいるだろう。が、これから先、人々にとって生のステージを観に行くというのは、目に見えているものだけを楽しむだけではなく、目に見えないエネルギーやパワーを与えてもらえる場所なのかもしれない。


【関連URL】
Aishaちゃんのインスタ
トドリック・ホールのYoutube

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください