Gwen StefaniさんのResidency Show(ラスベガス)に出演中!インスタライブトレーニング、YUUトレも大人気!村内有紀(YUU)さん

YUU
村内有紀(Yuki Murauchi)
石川県生まれ、埼玉•東京育ち⇔ロサンゼルス在住
Professional Dancer
幼少期 クラッシクバレエを始める
学生時代 新体操全国優勝
20歳 ストリートダンスを本格的に学びはじめ、ダンスチームを組みクラブのイベントやショーに出演
2011年~2017年 安室奈美恵さんのダンサーとしてツアーへ(日本、台湾、香港、シンガポール)
2018年 アメリカのアーティストビザを取得 ロサンゼルスへ
Nicki Minaj ミュージックビデオ、ツアー、TVショーに出演
https://youtu.be/eppa0RXRU-I https://youtu.be/szA96ggNsT8 https://youtu.be/4hskW5IAlx8
Gwen Stefani のResidency showでダンサーを今現在も務め、世界中で行われるプライベートショーへも同行
Taylor Swift  TV show、Cardi B、Meghan Trainor、FKA Twigs ミュージックビデオに出演https://youtu.be/MRvKL8FnrtU
Rihannaがプロデュースする下着ファッションブランド”Savege×Fenty 2019”のファッションショーに出演
インスタグラムでライブトレーニング、「Yuuトレ」配信中https://www.instagram.com/yuu0715yuki/

しゃけ:
インスタライブのYUUトレで見ているYUUさんはとても優しくてほんわか、癒しの雰囲気なのですが、安室奈美恵さん、Nicki Minaj、Taylor Swift、Gwen Stefani・・・たくさんの有名な方々とお仕事されていて・・・学生時代は新体操で全国優勝・・・性格は負けず嫌いですか?

YUUさん:
負けず嫌いです!(笑)いろいろな経験をしたことで精神的にどんどん強くなっているかも・・。
でもインスタグラムのライブトレーニング(YUUトレ)では癒しボイスと言われてうれしいです。ダンスをしていない時、普段はこんな感じですよ。負けず嫌いですが、がむしゃらに努力するというよりは、もくもくと練習するという表現があっているかもしれません。

しゃけ:
「YUUトレを始めてから5キロ痩せました!」という声が届いていましたね。私もチャレンジしたのですが、筋肉痛が・・・。YUUトレを始めたきっかけを教えてください。

YUUさん:
5キロ痩せるのは本当に大変なことなので、その方の努力のたまものですよね!!少しでもやってみることが大切です。一人ひとりそれぞれ違う目標をもってそこに集中してもらえるように声掛けをしています。
きっかけはコロナの自粛期間中にずっとお家にいる生活が続き、ストレスも溜まる環境だったので、何かみんなのココロとカラダの健康のために私に出来ることはないかと思ったことです。
健康というものを考えたときに、3つ思い浮かびました。

①規則正しい生活=朝早起き
朝は8:30から。 身体を起こすためのストレッチ。

②一日中代謝が良い身体を作る
朝のスクワットメニュー。選曲はゆったりなものからかけて、スクワットでは楽しく出来るように安室奈美恵さんの曲を使わせて頂いています!(これから変わるかもしれません)

③筋力をつけてカラダを強くすることで、ココロもストレスに負けなくなる
夜の8:30から(今は9:00〜) 少しハードな筋トレメニューを作りました。このトレーニングは私のためでもあります。筋肉痛がすごいってコメントくれる方もたくさんいます!筋肉は使わないとどんどん衰えていく一方なので、最初の2〜3日は筋肉痛が続きますが、皆さんだんだんとなくなっていきます!筋肉がついてきている証拠です。最初は全然出来なくてもいいんです!毎日続けることで、何かが変わってきますので、まずは「やってみる」を心がけてください。

しゃけ:
安室奈美恵さんと長い間お仕事をされて、今はロサンゼルスでご活躍とのこと、同じダンサーのお仕事でも日本とアメリカではどんな違いがありますか?英語は問題ないですか?

YUUさん:
まず、振付になるダンスのレベルが違います。アメリカではもっともっと高いレベルが求められます!日本では形にこだわりますが、アメリカではグルーヴ(動きの深みやニュアンス)にこだわります。アメリカではONとOFFがはっきりしていて、限られた時間の中で作っていく現場が多いので、素早い対応能力を求められます。
しっかりコミュニケーションが取れるか、時間にルーズではないか、ダンスに対して一生懸命に取り組めているか、みんなのリズムを崩すことなくリハーサルができるか、周りの人たちへの態度など、お仕事の現場ではいろいろなところを見られていて、気に入られれば次の仕事につながるということがあります。

英語はまだまだですが、移住したころよりはだいぶ会話もできるようになりました。お仕事のない日もいろいろな先生のクラスを受けて刺激をもらうように生活をしていました。一緒に受けているダンサーからもやる気をたくさんもらいました。コロナでたくさんのショーがキャンセルになってしまった今、毎日踊れる環境があったことへの幸せを感じました。
今回日本滞在中にピラティスの資格が取得できたので、将来的にはピラティスインストラクターにもなりたいと思っています。
孤独な環境でも、今の頑張りが未来の自分をもっと強くさせてくれるんだ!と考えれば、なんでも乗り越えていけるのではないかと思います。
アメリカではいい意味でも悪い意味でも、「ひとはひと、自分は自分」というところがあります。日本には思いやりのココロがあるのが素敵です。あとはやっぱり、日本のご飯が美味しいです!!

しゃけ:
アメリカで美味しいものは見つかりましたか?

YUUさん:
ニューヨークに行ったら必ず「つるとんたん」に食べに行きます。結局和食ですね。アメリカではほぼ毎日自炊生活をしています。日本のコンビニのように美味しくて安いものは少ないので。アサイーボウルは好きです。日本にいる間は毎日母親の手料理を食べさせてもらえるので幸せです。(笑)
8月にはアメリカへ戻ってトレーニングを続ける予定です。
エンターテイメント業界が完全に復活するのはまだまだ先になるだろうと言われていますが、「今、自分にできることは何か」を考えて、日本で応援してくれている皆さんや世界中の人に、私のパワーをシェアしていきたいと思います!

NY1page.com LLC、皆様からのご寄付大歓迎です!もっとたくさんのエンターテイナーをサポート、ご支援させていただくため、どうぞ宜しくお願いいたします。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください