地方の魅力を再定義し、グローバル視点で情報発信を!ライフブリッジ代表取締役、櫻井亮太郎(Ryotaro Sakurai)さん

櫻井亮太郎(Ryotaro Sakurai)
宮城県仙台市在住
株式会社ライフブリッジ代表取締役
内閣府クールジャパン地域プロデューサー
Facebook: https://www.facebook.com/lifebridge.co/
1992年 シアトルへ(アメリカ)高校留学 Roosevelt High School
1996年 ロンドンへ(イギリス)大学 Richmond University
1998年 デュッセルドルフへ(ドイツ)IT企業就職
1998年 シドニーへ(オーストラリア)ワーキングホリデー IT企業勤務
1999年 帰国後、外資系銀行に入行
2005年 外資系証券会社へ転職
2006年 株式会社ライフブリッジ設立 http://lifebridge.jp/
2016年 内閣府クールジャパン地域プロデューサーに就任
2020年 独自の手法で外国人に日本語を教える動画をYouTubeで発信中
Ryotaro’s Japan→https://www.youtube.com/watch?v=gX7JCskJ9gk

しゃけ:
TED(東北大学で行われた講演会)の動画を見させていただき、とても感動しました。TED→https://www.youtube.com/watch?v=XL0SS8CChOQ
たくさんの国で暮らして故郷にもどってきたのですね?14歳から一人で海外生活を始めたとか?世界一周してきた感じですか?

櫻井さん:
山と海がある田舎で生まれ育って、10代から20代は海外を放浪していました。自分が子育てをする世代になった時にどこに住みたいか?と考えたら、やはり自分が育ったような環境で子育てしたいとの思いから東北に戻りました。でも仕事どうしようかな、と。それまでは都会の外資系銀行やIT企業で勤務していたのですが、そのような会社が地元にない!!じゃあ自分で始めるしかないか・・と会社を作りました。現在8名の社員がおりますが、今は全員テレワークです。

アメリカとヨーロッパはかなり回りましたが、 世界はまだまだ行きたいところだらけです。 初めて留学したい思ったのは中学生の時。ハリウッド映画の高校生たちの生活に憧れまして。最初は1年間だけという約束でシアトルの私立の高校に留学を決めました。そこでガーディアン(保護者)になってくれる方を見つけることができて。今はだめかもしれないですけど、あの当時は身元引受人がいれば公立高校に行けたので後の2年間は無料で通うことができました。(アメリカは高校まで義務教育) 
また、1年目は寮、2年目はホームステイ。高校三年の時には自分でシェアハウスを見つけて、大学生のような生活をしていましたね。17歳で免許も取ったので高校には車で通っていました。

しゃけ:
!!車で高校に!!映画のような毎日でしたか?

櫻井さん:
ビジュアル的には思っていた通りだったんですけど、なんというか、華やかなだけじゃないですよね、留学って。想像とは全く違う部分も多いです。親に言われてイヤイヤ来た子はすぐに挫折して帰ってしまったり。僕なんかは自分から行きたいと言い出した手前、帰れなかった。(笑)帰れなくて良かったとは思いますけど。
映画(「フットルース」のプロムのダンスにあこがれていたので)の中ではみんな一緒に踊るじゃないですか。でも現実は・・・みんな同じ曲では踊らない。(笑)あのころは、白人はヘビメタ、黒人はヒップホップの時代。僕は「移民(英語がペラペラではない)組」。これは差別とかじゃなくて、好んで食べるものと好んで聞く音楽、文化で別れる区別ですね。
英語力の問題もあって、世界中からアメリカに来ていた交換留学生の子たちと仲が良かったですね。それが心地よくて、大学は100か国から学生が集まるイギリスのリッチモンド大学に進学しました。100か国のうたい文句は伊達ではなく、様々な国から集まった異なる価値観を持つ人々と交流ができたことは大きな学びになりました。
大学の長期休みにはスペインのアンダルシアに語学留学をしていました。

23歳の頃、お友達ダンサーたちと。

しゃけ:
!!英語だけでなくスペイン語も?

櫻井さん:
アメリカに着くなりスペイン語を学び始め、大学の専攻もInternaional Business with Spanishとスペイン語が含まれていたので、留学中はずっとスペイン語漬けでした。スペインに行くと、五感が喜ぶというか。見るもの、食べるもの、聞こえてくるもの、匂い、すべてが好きです。アンダルシア独特のエキゾチックな雰囲気、あとのんびりしているのもいいですね。アンダルシアはお昼を食べたあとの昼寝の時間、シエスタの習慣がまだ残っていて、2時半から5時頃まではレストラン以外のお店は全て閉まってしまいます。静寂の中、レストランから微かに聞こえる談笑の声とカチャカチャとお皿を洗う音がハーモニーを奏でるんです。

しゃけ:
スペインいいですね。今はインバウンド人材育成研修、そしてユーチューブの撮影で日本各地を飛び回ってお忙しいですか?

櫻井さん:
2009年頃からインバウンド人材育成研修を始め、今では年に100か所くらいから呼んでいただいています。これまで行ったことのない場所にも行けますし、現地の方々から地元のことを教えてもらうのがなにより楽しいです。2時間程度の研修が多いのですが、熱が入って時間オーバーすることも。。。今は新型コロナの影響で飛び回ることができないこともあり、オンラインプログラムを使って研修を行っています。あと、普段は出張が多くなかなか家にいることができませんが、息子(5歳)と二人で年に1度必ず海外にいくようにしています。上でも言いましたが、彼にも異なる文化を五感で感じて欲しいんです。 

ユーチューブは「Abroad in Japan」https://www.youtube.com/user/cmbroad44というチャンネルでイギリス人のクリスと一緒に日本文化を紹介していますが、先日、僕個人のチャンネル「Ryotaro’s Japan」https://www.youtube.com/watch?v=gX7JCskJ9gkを開設しました。こちらでは英語ネイティブ向けに日本語フレーズを教えています。

しゃけ:
「Ryotaro’s Japan」面白いです。日本人が見ても英語の勉強になるのでいいですね!
クリスさんとはいつどのように出会ったのですか?

クリスさんとのYouTubeチャンネル「Abroad in Japan」の登録者は160万人に!

櫻井さん:
2015年の10月くらいですね、当時彼は山形県で英語教師をしながらYouTube動画を作っていました。面白い人がいるよ、会ってみない?と紹介していただいて。話してみたらすぐに意気投合というか。なにか二人でできるかな、という予感はありました。その時クリスのビザは12月で切れるということだったので、1月からワーキングホリデーでうちの会社にくる?という話になりました。「Abroad in Japan」はクリスのチャンネルなので、はじめ僕は表に出るつもりはなかったんですけど、米沢牛の動画→https://www.youtube.com/watch?v=u240yK8_fVMを一緒に作ったら、これがなかなかすごいことになって。今は再生回数が211万かな。チャンネル登録者も160万人になっています。僕の役割は番組のプロデュースで、編集はすべてクリスがやっています。

しゃけ:
クリスさんの編集大好きです。お二人の絶妙なやりとりを楽しませていただいています。東北だけでなく、日本全国どこでも来てくれるのですか?

櫻井さん:
今のところ東日本での撮影が多いですが、西日本にも行きたいですね。特に四国や九州を取り上げたいです。講演と同じようによく地方自治体からお話をいただくのですが、動画の中で紹介する内容は基本的に僕らで決めさせていただいています。それは <視聴者がその土地を必ず訪れたくなる動画> をつくりたいからです。また、日本人はよく「うちの地元には誇りをもって紹介できるものは何もない」と言いますが、海外の人からみたら宝の山だったなんてことはざらにあります。

僕らは東北のことを「Japan’s best kept secret」と呼んでいるのですが、隠れている地方の秘密(魅力)を発掘するのが僕らの仕事だと思っています。SNSを活用することで、今まで観光地でもなんでもなかった場所に世界中から人を呼ぶことができます。そこにしかない風景、そこでしか味わえない食べ物、そこでしか会えない人々のストーリーを動画を通して国内外伝えることで、日本人さえも知らなかった魅力を再発見し、再定義していくことが大切だと思っています。
 スペインのシエスタもそうですが、そこでは「普通のこと」でも日本人からしたら驚きですよね。それと同じで、日本人から見たらなんでもない風景が、海外の人々にとっては驚きと魅力に溢れていることを動画を通して伝え、地域の誇りにしてもらいたいと思っています。

今後は「密集を避ける」という考えから東京や京都ではなく、地方の観光地に目が行く時代になると思います。「行ってみたい」「食べてみたい」「やってみたい」が、結果「住んでみたい」となって、過疎地や少子化の問題、都会と地方格差問題の解決の糸口になることを期待しています。

■簡単‼これなら出来る‼飲食店・宿泊施設様に大好評のカタカナ 接客英語・外国人おもてなし研修はこちらから‼ http://lifebridge.jp/training.html
■外国人観光客に来てほしい!この商品/サービスを売りたい! 訪日個人客に向けたSNS/YoutubeでのPRはこちらから‼ http://lifebridge.jp/youtuber.html
■ 観光翻訳の実績多数!メニュー・宿泊のしおり・地図など各 種資料を8ヵ国語へリーズナブルに翻訳 http://www.lifebridge-trans.jp/

https://www.patreon.com/ny1page?fan_landing=true

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください