R指定版『くるみ割り人形』って???

僕が出演するのは『くるみ割り人形』改訂版、『Nutcracker Rated R』
それは・・・肝心の「くるみ割り人形」が出てこない。。
タイトルにある「Rated R」には、実はもう一つの意味があったんです。
R=Record(LPレコード)

つまり正しいタイトルは、『くるみ割り人形 R指定 ~LPレコードに置き換えてみました~』です。
そして、そのレコード役を演じるのは・・・
僕です(2010年時)。役作りのために、毎日レコード屋に通い、5キロの減量に成功しました。

公演が始まってから、1週間が過ぎ
お客さんが多い日もあれば、少ない日もあります。

しかし、例え1一人でも来てくれた方がいれば、
僕は全力でパフォーマンスをします。
だから、多い日も安心♪

先日は初の満員御礼となりました。でも、僕のテンションは変わりません。
何故ならいつもテンションマックスでやってますから。

さて、現在
僕の役はレコードだけではありません。

精子の役にもチャレンジしてます。
真っ白な全身タイツを被ってかんな感じに。

ちなみに見切れているのは、コンテンポラリーダンサーのジャスティンです。
彼と他2人の男性ダンサーで「花のワルツ・ゲイバージョン」もやってます。
4人のゲイが1人ずつ登場するシーンがあるのですが、最後に登場する僕はいつも観客の笑いを取ります。

今回、たくさん笑いの取れるポジションに立てて幸せです。

それでは、今日も会場に来てくれた人たちを笑って幸せにできるように頑張ってきます。
(記事・写真提供:Nobuya Nagahama)

【関連リンク】
NOBUYA公式サイト
R指定版くるみ割り人形の公式ホームページ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中