NY発のクロスカルチャーイベントJ-Summit New York第四弾!

JROCK、ヴィジュアル系、アニメなど日本が世界に誇るサブカルチャーを通したNY発のクロスカルチャーイベントJ-Summit New Yorkの第四弾が7月10日(日)
The Studio at Webster Hallで開かれた。
会場には、全身黒尽くめのメタルキッズがいるかと思えば、キティちゃんのバッグを携えたパステルカラーのロリータファッションが目の前を横切っていく。

トップを飾ったのはアニメアイドルユニットRib-bon。
レイナの手作りだという赤と黒のお揃いのリボンのついたキュートなドレスに身を包み全身でKAWAIIを発信した。

続いてはShiori Shinohara率いるThe Lonious Monkeysが”Moon River”などおなじみのジャズのナンバーを披露。

ボルチモアのヴィシュアル系メタルバンドGeistが瞬く間にオーディエンスをヘッドバンキングとモッシュの渦に叩き込む。

ハードな中に時折垣間見れる繊細なメロディーや日本語の歌詞が印象的。
ボーカルKaneの女性ながら気合の入ったデスヴォイスがオーディエンスの興奮に拍車をかける。

Geist

J-Summit New Yorkには二回目の出場となるStella’s Attic。
ハスキーでエネルギッシュなStellaのシャウトがオーディエンスをブルージーなロックへ導く。
ステージ上からオーディエンスへ真っ赤なバラを一輪ずつ投げ込んでいく。観客と一体になって神様のくれたビートをシェアするStellaのエネルギーが弾けた。

全米のTV番組「So You Think You Can Dance」でも本選出場を果たしたNOBUYAのダンス、
ダンディなスーツ姿で登場したNobuya。123と拍子をとり、観客の中から数人をピックアップすると、全員でウォーミングアップのダンス。
途中、パートナーにスーツを奪われたと思うとその下から現れたのはなんと女性物のブラジャー。
ファニーなパフォーマンスの後は、Nobuyaお得意のセクシーでキレのあるダンスで楽しませてくれた。

堂々の取りはJ-Summit New YorkにはLilac。

ギターヴォーカルのToshiがオーディエンスの群れに紛れての登場。
”Feel”、”Future”などエネルギッシュでエッジの効いたハードロックが疾走する。
流れるようにキャッチーなナンバーがメンバーの笑顔とともにステージ上で弾けてショウを締めくくった。

Stella’s Attic

Nobuya

 

 

 

 

 

 

J-Summit New York第四夜はロックに限らずジャズやアニメなど多様なジャパニーズカルチャーに彩られた一夜となった。

(取材:Yoshiko Sakamoto)

Lilac

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中