音楽アーティスト、ジョシュアの発音矯正Popenoeメソッド

ジョシュアは現在、日本人に自身が15年以上かけて生み出したポぺノ・メソッドで英語の発音を教える。なぜわざわざアメリカで英語の発音を日本人に教えているのかといえば、日本に住んだことで、日本や日本の人たちの役に立ちたいと思うようになったからだ。今、日本人に英語の発音を教えているのなら、日本にいたころもきっと英語を教えていたのだろうって普通に思うのだけど、彼は日本で英語の先生をしてなかったというのが珍しい。だったら何をしに日本へ?。って、そのきっかけがユニークだ。

父親は、開発途上国などでボランティア活動を支援をするNPOで働いていた。父の転勤によりイギリスやマレーシアなどを転々として育った。大学を卒業してサンフランシスコにいたころ、父がやってきて「別の国に住めば?」とアドバイスしたという。その時は、父のアドバイスを煩わしいと感じた。が、ある時、「日本に住んでみたい」というインスピレーションがほと走った。

joshua京都に紹介された人はいたが、あてもなく日本へと旅立った。「日本へ行くならば、5年間は腰を据えてアメリカへ戻らないと決めていました」東京で1週間ほど過ごし、京都の知人のところへ行くためヒッチハイクをした。その時、車に乗せてくれた家族は、ジョシュアの第二の家族となった。「彼らとは、今でもおつきあいしていて、スピリチャルなコネクションを感じます」

京都で知人とも会うことができ、そのまま2年間を過ごした。友人も増えて行ったが、やはりチャレンジするのなら東京だと思い、東京へ行くことを決意した。東京では、音楽活動やナレーション、パフォーマンスなどもやっていた。そうした活動からつながる仕事も口コミで入ってきたので、生活できた。

日本を離れアメリカ、ニューヨークへもどってからは、日本で出会った人々との思い出がよみがえってきた。自分は日本が好きなのだとしみじみ感じ、これからは日本の人たちに恩返ししたいと思った。ここで何が自分にできるだろうと考えたとき、日本人のプロフェッショナルたちが英語を発音するのに苦労している点に気づいた。アメリカ社会では、聞き取りにくい発音の英語だと、会話するのに苦労するからか、次第に会話が少なくなっていくのだという。

日本で16年にわたりボーカリスト、作詞、作曲、俳優として活躍した経験を生かして、英語発音矯正ポペノ・メソッドを創りだした。
「そもそも僕は音楽のクリエーターでありアーティストなので、いろいろな形に口を変えて、さまざまな声色をだすことができます。そのおかげで口の動きを分析することができるのです。日本語で動く口の筋肉を分析し、日本人が英語を発音しやすい効果的な独自のメソッドを15年近くかけて生み出したのです」

「たとえばシンガーならば、僕があみだしたベーシックのテクニックを覚えることで、さまざまな音楽が歌えるようになります。英語は発音と同時に、リズムも加わります。そのリズムは日本語のリズムとは違います。英語を発音するときの口の筋肉の動きと英語のリズムをトレーニングします。ピアノは練習しないとうまくならないのと同じで、英語の発音もリズムにあわせての口のふりつけですから、やらないと上達しません」

ジョシュアは冗談ばかり言ってるタイプなので、クラスでも笑いがたえないのだいう。

「僕にとってクラスはエンターテイメントだと思っています。参加してくれた人たちが楽しめることがとても重要なのです」

ジョシュアのクラスには、日本のエンターテイメント業界で活躍する著名人や外交のプロフェッショナルも多い。日本からは、1週間だけのプライベートレッスンを受けにくるシンガーもいるのだとか。

クラスで日本人を支援する一方で、アーティストとして、日本の文化をアメリカに紹介するためプロモーションビデオも製作した。コミカルな音楽で日本の食文化を伝えている。

最後にジョシュアのクラスを受けた生徒が書いたメールを添付する。
これを読むと、彼の授業内容がよくわかる。

”歌の勉強を始めて以来,たくさんの有名なシンガーの先生についてレッスンしてきました。しかし、ジョッシュ先生のクラスを受けて以来、自分の歌が見違えるようにスイングするようになりました。もっと早くに先生に習っておけばと悔やまれます。シンガーの先生達ももちろん大変素晴らしいのですが、グルーブがうまくだせない、ニュアンスが一本調子になってしまうなどの問題が発音を直すことによって改善されるということをご存知ないのです。その点、ジョッシュ先生は日本語もお話しになり、英語と日本語の発音の根本的な違い、日本人がどの筋肉を使っていないかということなどに、とても精通してらっしゃいます。だから説明が本当にわかりやすいのです。細かい口の周りの動きや、言葉によって音を作る場所が違うなど、普通のボーカルの先生が教えてくれないようなことを、シンプルに明確に教えてくださいます。

先生自身もミュージシャンで、彼の書いたオリジナルの曲での練習も秀逸です。ひとつの短い曲のなかで、日本人が間違いやすいよく似た母音の発音のちがいを理解し、簡単に直せるように,とても工夫されています。しかも、何度でも口ずさみたくなるようなすてきな曲ばかりです。難しい理論やハッスルなしでいつのまにか正しい発音が習得できる本当に素晴らしいシステムです。シンガーの方にも、そうでない方にも、すべての人に一押しでお薦めします!”
M.K.

【関連URL】
ジョシュアの英語発音矯正ポぺノ・メソッドオフィシャルサイト
ジョシュアが歌うポップで楽しい日本料理を紹介している音楽ビデオ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中