ピアニストのアリス=紗良・オットがニューヨークで演奏

alicefaet1ヨーロッパや日本で活躍中のドイツと日本人のハーフ、アリス=紗良・オットが6月4日にニューヨークにあるLe Possion Rougeでリサイタルを行う。

ミュンヘンに生まれたアリス=紗良・オットは、すでにヨーロッパ、アメリカ、日本の主要コンサートホールにおける演奏により、その実力を高く評価されている。

2012年/2013年シーズンのハイライトは、ロリン・マゼールの指揮の元、ミュンヘン・
フィルハーモニー管弦楽団とNHK交響楽団との共演、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(ウルバンスキ指揮)とのドイツツアー、
ベルギー国立管弦楽団、バルセロナ交響楽団、オーストラリア室内管弦楽団などのオーケストラと共演を予定している。

ソリストとしての活動の他、2012年秋の日本全国リサイタルツアーをはじめ、ベルリン、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン、パリ、ハンブルグなどでリサイタルの公演を行っている。

saraottTuesday, June 4, 2013 19:30
場所:Le Possion Rouge
プログラム
Mozart: Duport Variations
Schubert: Sonata in D major, D. 850
Mussorgsky: Pictures at an Exhibition

チケット購入はこちらから

http://www.lepoissonrouge.com/lpr_events/alice-sara-ott-piano-june

【関連URL】
ホームページ:http://www.alice-sara-ott.com
アルバム:http://www.deutschegrammophon.com/html/special/ott-pictures/index.html
所属音楽事務所のページ:http://www.harrisonparrott.com/artist/profile/alice-sara-ott

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中