古川監督の作品がハリソンで上映された

10月7日にニューヨーク郊外にあるハリソンの図書館でニューヨークを拠点とする映画監督 のショートフィルムGetap! (15 min)Uguisi (22 min)2作が上映された。


上映後、客席からの質問をうけつけ、古川監督自身が映画を製作する上での裏話やエピソードを語った。Uguisuは、2011年に行われた第一回インターナショナル・フィルムフェスティバル・マンハッタン」で、最優秀短編映画賞と最優秀撮影賞を受賞している。今回の質疑応答で、映像の中にモノトーンとカラーの、使い分けをした理由についても答えている。<br>

<br>

【プロフィール】
古川康介
短編作品の脚本と監督。多摩美術大学、映画演劇学部を卒業後、2006年にブルックリンカレッジ映画学部を卒業。「Getap!」は、ロードアイランド国際映画祭のショートフィルム部門でオフィシャルセレクション作品として上映された。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中